継続して使用し続けるために、ウォーターサーバー選びにもこだわることが大切です。

子どものいる家庭でもウォーターサーバーを安全に使う

ウォーターサーバーの購入を自分のためだけではなく、子どものためにと決意する家庭も少なくありません。ウォーターサーバーでは水道水と比べてボトルにセットする水を選ぶことができることが多いため、赤ちゃんのいる家庭ではミネラルの少ない水を選び授乳用ミルクや離乳食作りに活用し、成長するにつれ天然水に変える、など用途を使い分けて使用しているところも多くあります。

子どものいる家庭ならではのウォーターサーバーを選ぶ際のポイントがあります。それは、安全性です。子どもは何にでも好奇心を抱き、危険だと思う前に触ってしまうことがあります。ウォーターサーバーもそれを前提に安全性を向上させチャイルドロック機能を搭載しているものがあります。チャイルドロック機能があれば、目を離している時に誤って子供が水やお湯のボタンを押してしまっても、事故を未然に防ぐことが可能です。

また、電源コードのある機械を使用する場合、子どもが走り回ってもコードに足を引っ掛けて転倒してしまう可能性も考えられます。その場合、できるだけ引っかからないように防いだり、卓上のウォーターサーバーを使用するなど対策は色々とあります。子どもの健康を考え導入を決めたウォーターサーバーで不測の事態が起こらないようにするためにも、これらは選ぶ際に気を付けたいポイントです。