継続して使用し続けるために、ウォーターサーバー選びにもこだわることが大切です。

ウォーターサーバーの設置方法

手軽に美味しい水を飲めるウォーターサーバーですが、数ある種類の中から選ぶとき、一つのポイントとなるのがその機械の大きさです。ウォーターサーバーは基本的に機械を設置し、その中に水の入ったボトルを入れて使用します。水道水は蛇口を捻れば使用できますが、ウォーターサーバー導入の際は機械を設置する場所を確保しなければなりません。企業ごとに設置の際の注意点や推奨する場所を定めていますが、ここではいくつかのポイントをまとめます。

まずは不安定な場所を避けることが重要です。ウォーターサーバーは電力を使用して動作するため、傾きのある場所や不安定な場所に設置すると振動や騒音の原因になるほか、機械が倒れて予期せぬ怪我に繋がる恐れもあります。

また、電力を使用しモーターを動かすため、機械内にたまった熱を放熱する場所が設けてあるウォーターサーバーもあります。その場合、壁にぴったりとくっつけて設置してしまうと、放熱がうまくいかない可能性があります。ウォーターサーバーの機械は平らで安定した、十分に換気できる場所に設置するのが理想です。また、イベントなどで屋外に設置する際は、直射日光や雨にあたらないようにすると、故障や誤作動を防ぐことができます。